プロフィール

はじめまして。

 

管理人の[あぴ]です。

 

最近では老後の2000万円問題、コロナや国が副業を推進したことにより、副業が盛んになってきていますね。

 

ネット上を確認すると、さまざまな情報商材や副業情報が見つかります。

 

しかし、そのほとんどが悪質なネットビジネスとなっており、多くの方が騙されています。

 

私も騙された一人ですw

 

なので、騙される人が一人でも少なくなるように、悪質副業や商材を徹底的に調査することにしました。

 

簡単にですが、私の自己紹介文を記載していますので、ご覧いただければ幸いです。

 

自己紹介

1997年東京都生まれの男性。

 

人生において何も目標がなく義務教育を終え、親の言われるがままに高校に入学。

 

時は過ぎ、高校三年になった私は焦りだした。

 

このまま卒業し、一生を仕事に捧げればいけないのかと。

 

「働きたくない!」と思った私は就活という単語を脳内から捨て去り、進学の道を決めた。

 

大学進学は費用が掛かるため、専門学校進学を決意。

 

専門分野は「楽そうだから」という理由でIT系にした。

その時の私はプログラマーやエンジニアといったら、クーラーの下でキーボードをカタカタとタイピングするだけのお仕事だろうと、IT系の仕事に対して浅はかな考えを持っており、しっかり調べもせずIT系の専門学校に意気揚々と進学した。

 

将来IT業界から逃げたすとも知らずに…

 

専門学校進学後は資格勉強、通常授業、アルバイト等でほとんど遊ぶ時間はなく、高校や中学の友達とは疎遠になっており、当時の思い出は雀の涙ほどもない。

 

だが、そのかいあって、学生としてはそこそこ良い資格を取得することができた。

 

資格を握りしめていざ、就活開始!

そこそこの資格を持っていた甲斐あってか、試験や面接は難なく通過し、そこそこ有名な企業に就職。

 

しかし、メンタルが弱く根性なしの私は、3K(きつい、厳しい、帰れない)やプロジェクトメンバー、上司等からの期待に耐えかねて、精神的、肉体的に疲弊し「もうこんな業界はヤダ!」と第二次反抗期を迎えた子供のようなことを思い、逃げるようにしてIT業界から去っていった。

 

もうIT業界に戻ることはないと固く決心した私でしたが、別の業界でやりたいことや趣味も無くアルバイトをするだけの日々…

 

アルバイトの手取りでも生活には困らないが、貯金ができず、欲しいものは買えない、やりたいことも出来ない、酔生夢死の人生に焦りを感じた私は、流行りの副業に手を出してみようと思い立ち、いろいろな情報商材や副業情報等を漁った。

 

楽して稼ぐことを念頭に置いていた私は…

 

以下のような謳い文句でさえ魅力的に思え、稼げる情報商材だと信じて疑わなかった。

  • スマホ一つで簡単に稼げる!
  • 完全自動で毎月100万円!
  • 隙間時間でスマホをタップするだけ!

結果、何の知識もない私は合計110万円以上もの損失。

 

当時は退職金が消えた事に絶望していた。

 

しかし、副業を諦めきれなかった私は、過去の失敗を反省し、稼げない商材・稼げる商材を見抜く力を養うことに全力を注ぎました。

 

結果、信頼できるネットビジネスと出当い、そのビジネスをこつこつ実践してきた、今現在。

 

資金や心に余裕ができ、さまざまな趣味ができた。

 

例えば…

  • 一人旅旅行やアクティビティ

  • 動物鑑賞

心に余裕ができると、新しい体験や始めていく場所、何気ない日々が新鮮に感じたり、感受性が豊かになり、人生が楽しくなってきたような気がする。

 

他のブロガーでよく見る、「借金からの大逆転劇」というような、素晴らしい成功をしているわけではないが、人生の充実という点では、副業を始めて成功だったと言えるだろう。

 

IT業界から逃げだした腰抜けの私ですが、逃げることにより得たものは大きかった。

 

まぁ、逃げないほうが基本的には良いのだが、IT業界から逃げなかった世界線の自分は想像したくもない…

 

私の浅い経験則でもわかる通り、情報商材や副業情報は嘘やデマ情報で溢れかえっている。

 

過去の私は110万円程度の損失で済んだが、読者様の中にはより多くの損失している人もいると思う。

 

逆に、現在の私のように少なからず稼げている人もいるだろう。

 

ネット上には悪質な副業や商材で溢れかえっているものの、優良な副業や商材は少なからず存在する。

 

騙される人が少なくなり、稼げる人が多くなるように、当ブログでは情報商材や副業情報等の金にまつわる記事を投稿していくので、読者様が価値ある情報を得るための手助けになればと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました