ENIGMA(エニグマ)の実態を調査!口コミや評判が悲惨?!特商法も要チェック!

ENIGMA(エニグマ) FX
ENIGMA(エニグマ)

管理人のあぴです。

コロナの影響により、副業が注目されて数年が経ちました。
副業を探していると、楽して・簡単に・短時間・高収入を謳う物ばかりですね。

 

しかし、あなたもご存じの通り、そのほとんどが稼げない副業となっています。
果たして今回調査する副業は稼げるんでしょうか?

 

稼げるか否か判断していきましょう。
今回、調査対象に選ばれたのは[ENIGMA(エニグマ)]です。

 

ENIGMA(エニグマ)とはバーチャルトレーダーが自身の代わりにトレーダを行って稼ぐ副業のようですね。
バーチャルトレーダーの腕前に関しては、毎日50,000円以上の利益を出すほどの力量を持っているようです。

 

本当にそれほどの力量を持っているのか気になりますね。

 

このページにたどり着いた人はENIGMA(エニグマ)の以下について疑問を持っているのではないでしょうか?

  • 収益性
  • 安定性
  • 安全性

これらの疑問を解決するために、実績や口コミ、企業等について調査してきました。

 

稼げるか否か、先に結論から言ってしまうと…

 

 

 

 

ENIGMA(エニグマ)では稼げない可能性が高いという結論に落ち着きました。
興味のある人は慌てて登録する必要はありません。資金と時間を守る行動をしましょう。

 

ENIGMA(エニグマ)をお勧めできないポイント4選

まず初めに、稼げない可能性が高いと判断した理由をご説明します。

お勧めできないポイント4選
  • ENIGMA(エニグマ)の目的
  • 信頼に値する実績が無い
  • 口コミや評判は最悪
  • 企業や関係者の信頼性が低い

 

ENIGMA(エニグマ)の目的

 

ENIGMA(エニグマ)の目的は高額バックエンドの販売の可能性があります。

 

プロダクトローンチという手法を用いて、利用者検討者の期待感を湧き上がらせてきました。
プロダクトローンチは購買意欲を高める販売手法です。

 

つまり、無料モニターという甘い謳い文句で見込み客を誘い、最終的に高額バックエンドへと誘導するのが目的であると言えてしまいます。

 

モニターであれば、プロダクトローンチなんて手法使わず、ENIGMA(エニグマ)を利用させればいい話ですから…

 

決して、高額バックエンドが悪いといっているわけではありません。
稼げる可能性が高い副業なら問題ありません。

 

しかし、ビジネスモデルや説明が不明瞭だったり、実績等から収益性が判断できないものに対しては注意が必要です
ENIGMA(エニグマ)は説明がざっくりしていたり、信頼に値する実績が公開されていません。

 

よって高額バックエンドには注意が必要です。

 

信頼に値する実績が無い

 

実績は収益性を判断するうえで重要な要素の一つとなります。

 

ENIGMA(エニグマ)はバーチャルトレーダーが毎日50,000円稼ぐと謳っているにも関わらず、それを裏付けるデータや実績が開示されていません。

 

収益性は低いと言わざるを得ません

 

口コミや評判が最悪

 

口コミや評判も収益性を判断するうえで重要な要素の一つになります。

 

調べたところ、利用者の口コミは最悪でした。
集団訴訟の準備までされているようです。

総じてENIGMA(エニグマ)を注意喚起するようなネガティブな意見ばかりでした。

 

収益性は低く、関わるのは危険と言わざるを得ません。

 

企業や関係者の信頼性が低い

 

ENIGMA(エニグマ)の特商法は記載がありませんでした。

 

特商法の記載が無い企業と関わるのは危険です。
紹介された副業で痛い目を見ても自己責任です。

 

そもそも、情報を公開しない卑怯な企業が稼げる技術を持っていると思えますか?
私には思えませんでした。

 

また、開発者である蒼井拓也は信用に値しない人物ですのでかかわるのは危険です。

 

企業や関係者の信頼性は皆無です。

 

ENIGMA(エニグマ)とは

ENIGMA(エニグマ)の内容を以下の2視点から調査しました。

それぞれの詳細を確認していきましょう。

  • ランディングページの内容
  • 登録して判明した内容

ランディングページの内容

ランディングページから得られた情報を簡単にまとめました。

ランディングページ情報まとめ
  • 毎日50,000円以上が稼げる
  • バーチャルトレーダーが稼いでくれる
  • 時間や経験、知識は一切不要
  • 始め方が3STEPのみで簡単
  • 無料モニター募集中

ENIGMA(エニグマ)は自身がトレードせず、代わりにバーチャルトレーダーなるものがトレードして稼いでくれるようです。

 

バーチャルトレーダーがトレードを行うので、ENIGMA(エニグマ)のメリットとしては以下があげられますね。

  • 投資に関する知識や経験が不要
  • チャートを分析したり、トレードする必要が無いので、時間を割く必要が無い

このようなメリットはありますが、トレードという特性上、資金が減るリスクがあることは理解しておきましょう。

では、あなたも気になっているであろうバーチャルトレーダーについて見ていきましょう。

 

バーチャルトレーダー「ENIGMA」とは最新のAI技術を応用し生み出された世界でも類を見ない仮想プロトレーダーです。

そしてエニグマは従来のAIが得意とする膨大なデータの収集や高度な情報分析を超高速で行うことはもちろんのこと、そこにある特殊な技術を用いることで、AIトレードを凌駕する圧倒的なパフォーマンスを出すことに成功しました。

バーチャルトレーダーは人ではなく、AIのようです。

 

特殊な技術力を用いているようなので、相当な技術力を持った企業が関わっていることが想像できます。
特商法の記載に注目ですね。

 

続いて、ENIGMA(エニグマ)は3STEPで簡単に始められることができるようです。

 

ENIGMA(エニグマ)利用までの流れは以下の通り。

  1. ENIGMA(エニグマ)登録
  2. ENIGMA(エニグマ)ダウンロード
  3. ENIGMA(エニグマ)の威力を体験

 

ENIGMA(エニグマ)登録することにより、利用方法やサービスの情報を受け取ることができるようです。

 

ランディングページではENIGMA(エニグマ)の具体的な情報は得られないようになっています。

 

ちなみに、ENIGMA(エニグマ)登録する際に以下の個人情報を晒す必要があります。

  • メールアドレス
  • LINEアカウント

こういった個人情報は特商法がしっかり記載されており、信用できる企業に渡してくださいね。

 

登録しないと情報を明かさないので、利用検討者にとって良心的な企業とは言えませんね。

 

まぁ、ランディングページなので情報はそこまで出したくないんでしょうが…

 

ちなみに現在は無料モニター募集中らしいので、無料で利用できるようです。

 

無料で簡単に利用できるので、始めやすさは最高ですね。

 

ということで、ランディングページでは稼げるかどうか判断がつかなかったので、実際に登録して確認しましょう。

登録して判明した内容

登録検証を行って判明した情報を簡単にまとめました。


登録して判明した情報まとめ

  • LINEアカウント(【ENIGMA】蒼井拓也)を友達追加する必要がある
  • 数日間にわたって複数の動画視聴をする必要がある
  • すぐには利用できない

 

始めに、ランディングページより、メールアドレスの登録及び、LINEアカウント(【ENIGMA】蒼井拓也)を友達追加する必要があるようです。

 

友達追加後、トークにて動画視聴を促されました。

 

動画(40分)の内容は以下の通り。

  • ENIGMA(エニグマ)開発までの経緯
  • ENIGMA(エニグマ)の説明

 

 

ENIGMA(エニグマ)の説明はランディングページに記載されているような内容だったので、新しい発見はありませんでした。

 

少なくとも、何でトレードを行うかの説明が欲しかったですね。
FXや暗号資産、株式…どれでしょう?

 

実績の公開も無かったです。

 

この動画では新しい情報は出なかったですが、稼げるかもしれないとワクワクしたのは私の本心です。

 

ENIGMA(エニグマ)は素晴らしいと思わせるような内容の動画が、数日間にわたって配信されます。

 

動画を小分けすることにより、利用意欲を掻き立ててきていますね。

 

これはプロダクトローンチという手法です。
後々、高額バックエンドの誘導があるかもしれません。

 

無料モニターとして利用者を募集しているのなら、動画なんか視聴させず、さっさとENIGMA(エニグマ)を利用させてほしいものです…

 

ENIGMA(エニグマ)の企業及び関係者の信頼性

ENIGMA(エニグマ)の企業及び、関係者の信頼性を判断していきましょう。

特定商取引法(特商法)に基づく表記について

特定商取引法(以降、特商法とする)とは、インターネット上での取引きにおいて、消費者を守るための法律です。

悪意のある販売業者に消費者が被害を受けないように、販売業者の情報や守るべきルール等の規定を記載しており、事業者名・代表者名・住所・連絡先の表記が義務付けられています。

もし、表記抜けがある場合は販売業者が規約違反をしているため、トラブル防止のため商材の購入は控えたほうがいいでしょう。

仮に表記がしっかりしてるからといって、詐欺商材ではないと判断することはできません。悪意のある販売業者は表記はしっかりしているが、記載内容を嘘や曖昧にしていることがあります。購入を検討している場合は記載内容はしっかり確認しましょう。

ENIGMA(エニグマ)の特商法の記載について

販売業者 記載なし
責任者 記載なし
所在地 記載なし
電話番号 記載なし
メールアドレス 記載なし

特商法の記載はありませんでした。

 

トレード(投資?)という信用が大事な副業であるにも関わらず、企業の情報を公開していません。
このような副業には関わらないほうが良いです。

 

個人情報を渡すなんてもってのほかです。

 

特殊な技術を用いて、AIを凌駕するバーチャルトレーダーなるものが完成したと謳われていたので、期待していたのですが残念です。
情報を明かさない企業が、素晴らしい技術を持っていると私は思えません。

 

信用に値しない企業と言わざるを得ませんね。

 

ENIGMA(エニグマ)開発者である「蒼井拓也」について

蒼井拓也プロフィール
  • 世界トップクラスの実績を誇る投資家
  • 世界的に有名な工科大学に進学
  • 元手10万円を3年で5000万円に増やす
  • 学生トレーダーとして業界を騒然とさせた
  • 総資産100億円

総資産100億円とは驚きです!
資産1億円以上でお金持ちに分類されるそうなので、超大金持ちということがわかりますね。

 

業界を騒然とさせたそうなので、調べれば簡単に情報が出てきそうです。
記載されているプロフィールだけじゃ信用できないですから、一応調べておきましょう。

 

SNSや検索エンジンにて、蒼井拓也を調べてみましたが、彼に関する情報は出てきませんでした。
どんな業界を騒然とさせたんでしょうかね…

気になる点があるとすれば、集団訴訟の準備がされていることでしょうか。

 

集団訴訟の準備がされている蒼井拓也をあなたは信用できますか?
私はできません。

 

蒼井拓也は信用に値する人物ではなさそうですね。

 

ENIGMA(エニグマ)の口コミや評判

個人視点の評価ではなく、第三者視点での評判や口コミを確認してみようと思います。

 

ENIGMA(エニグマ)の利用者の口コミとして以下のようなものがありました。

  • 解約に応じてくれない
  • 出金ができない
  • 連絡しても無視される
  • クレジット番号を教えたら、勝手に決済されていた

クレジット番号教えたら勝手に決済とは、流石に悪質すぎますね。
如何に正体不明の企業に、個人情報を渡すのが危険かわかっていただけたでしょうか。

 

評判や口コミは最悪で、ポジティブな意見は見つからず、注意喚起をするようなネガティブな意見が結構見受けられました。
ENIGMA(エニグマ)の謳い文句等を鵜呑みにするのは危険と言えますね。

 

収益性は低く、利用は危険と判断せざるを得ません。

 

ENIGMA(エニグマ)のまとめ

調査結果をまとめたいと思います。
調査した結果、冒頭にも記載している通り、ENIGMA(エニグマ)では稼げない可能性が高いという結論に落ち着きました。

 

ENIGMA(エニグマ)まとめ
  • 高額バックエンドの可能性大
  • 信頼に値する実績が無い
  • 口コミや評判は最悪
  • 企業や関係者の信頼性が低い
  • 集団訴訟の準備がされている

このようにまとめられましたが、ENIGMA(エニグマ)が、以下のようなキャッチコピーが実現可能と思えるでしょうか。

  • バーチャルトレーダーがあたの代わりに毎日50,000円稼いでくれる

私には思えませんでした。

 

最終的に利用するかどうかの判断はあなた次第です。あなた自身にとって最善の判断をしていただければ幸いです。

 

過去に投資に関する商材を調査していますので、興味のある方はご覧ください。

 

適職スマホビジネスをオススメできな6つのポイント!口コミや評判も要チェック!
管理人のあぴです。 コロナの影響により、副業が注目されて数年が経ちました。 副業を探していると、楽して・簡単に・短時間・高収入を謳う物ばかりですね。 しかし、あなたもご存じの通り、そのほとんどが稼げ...

 

管理人のあぴ

タイトルとURLをコピーしました