白沢のインタネット権利収入は詐欺なのか?!株式会社フロンティアは怪しい企業?口コミや評判も要チェック!

白沢のインタネット権利収入 副業
白沢のインタネット権利収入

管理人のあぴです。

この世で目にする副業はほとんどが稼げないものとなっています。

実際に私自身も騙され、資金を無駄にしました。

そういった過去もあり、騙されないようにしっかり調査する癖を身に着けました!

今回調査する副業は不労所得に関係するものです。

その副業の名はインタネット権利収入です。

このページたどり着いたあなたは収益性・安定性・安全性について疑問を持っているのではないでしょうか?

これらの疑問を解決するために、稼ぎ方や口コミ、企業について調査してきました。

先に結論から言ってしまうと…

 

 

 

 

インタネット権利収入では稼げない可能性が高いという結論に落ち着きました。

興味のある人は慌てて登録する必要はありません。まずは、資金と時間を守る行動をしましょう。

インタネット権利収入の概要

ランディングページのキャッチコピーはこのようになっています。

  • 新時代の不労所得
  • 収入は安定して毎月30万円
  • 一日1時間で即日利益

 

新時代の不労所得とは一体何なんでしょうか?

一般的に不労所得と言ったら、大まかに以下の8つになるはずです。

  1. 不動産投資による家賃収入
  2. 株の配当
  3. FXのスワップポイント・キャピタルゲイン
  4. サイト運営
  5. 印税
  6. 公営ギャンブルの当選金
  7. 宝くじの当選金
  8. 債券などによる利子

私のような凡人ではこれらの不労所得では稼いで行けそうにありません。

そこで、私の希望となるのはインタネット権利収入となる訳ですね。

新時代の不労所得について内容が不明なので気になるところですが、安定して毎月30万円稼ぐということが本当であれば、これ以上ない優良な副業です。

ということで、実際に30万円狙える不良所得なのか詳しく見ていきましょう。

 

インタネット権利収入の企業及び、関係者の信頼性

まずは、インタネット権利収入の企業及び、関係者の信頼性を判断していきます。

特定商取引法(特商法)とは?

特定商取引法(以降、特商法とする)とは、インターネット上での取引きにおいて、消費者を守るための法律です。悪意のある販売業者に消費者が被害を受けないように、販売業者の情報や守るべきルール等の規定を記載しており、事業者名・代表者名・所在地・連絡先の表記が義務付けられています。

もし、表記抜けがある場合は販売業者が規約違反をしているため、トラブル防止のため商材の購入は控えたほうがいいでしょう。

仮に表記がしっかりしてるからといって、詐欺商材ではないと判断することはできません。悪意のある販売業者は表記はしっかりしているが、記載内容を嘘や曖昧にしていることがあります。購入を検討している場合は記載内容はしっかり確認しましょう。

インタネット権利収入の特商法は怪しい

事業者名 株式会社フロンティア
責任者 記載なし
所在地 東京都新宿区新宿6-2-4
電話番号 記載なし
メールアドレス 記載なし

表記抜けがありますね。

連絡先の記載は一切ありません。

信頼性に欠ける怪しい企業ということは一目見ればわかることですね。

このように情報を明かさない企業が新時代の不労所得で稼ぐ程のノウハウやスキルを持っていると思えますか?

私には思えません。

安定して30万円稼ぐ程のノウハウやスキルを持っているのであれば、私なら自信をもって企業の情報を公開します。

情報を公開しないということは、以下のいずれかが該当するでしょう。

  • ノウハウやスキルに自信が無い
  • 利用者にとって何らかのリスクがある
  • そもそも稼げない(誇大表現)
  • 詐欺

一応、事業者名と所在地の記載はあるので、それぞれ調査してみましょう。

株式会社フロンティアは架空の企業?!

国税庁のホームページにて東京都新宿区新宿6-2-4にある株式会社フロンティアを検索した結果が以下の通り。

(出典 https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/)

新宿にある株式会社フロンティアという企業は7つありました。

しかし、東京都新宿区新宿6-2-4に該当する株式会社フロンティアは見つかりませんでした。

おそらく架空の企業なんでしょうね。

また、所在地を限定しなければ、株式会社フロンティアという企業は500以上あります。

株式会社フロンティアという名前にして、悪評が目立たないようにしていることがわかりますね。

トラブルが起きても自己責任なる

特商法の記載が一部しかないので、金銭的なトラブルが起きても自己責任となります。

トラブルが起き連絡しようにも、メールアドレスと電話番号の記載が無いので、連絡手段がありません。

恐らく、株式会社フロンティアとやり取りする場合はLINEを使用することになると思うのですが、LINEは簡単にブロックができてしましますし、相手の足を掴むことは出来ません。

また、所在地はまったくの嘘なので、企業に直接向かうこともできません。

詐欺られても自己責任ということを念頭に置いておきましょう。

信頼性皆無の企業です。

ちなみに、株式会社フロンティアの住所はザ・パークハビオ新宿というマンションでした。

駅近で日当たり良好の良い物件そうですね。

インタネット権利収入の内容

インタネット権利収入にて講師を務めるのは白沢式です。

参加者すべてが、月30万円を目指せる投資案件です。

投資案件ということは、FXか株のどちらかでしょう。

現時点でインタネット権利収入のセミナー参加者は全国で20万人に上るようです。

また、インタネットに関する知識がない人でもセミナーへの参加は無料ということもあり、人気となっているようですね。

作業時間は1日1時間と短時間だが、年収は一般的なリーマンと変わらないほど稼げるといわれています。

未だ、ビジネスモデルは不明なのでどのように稼いでいくか気になりますね。

インタネット権利収入について詳細にみていきましょう。

インタネット権利収入の仕組み

まず、不労所得を得る流れは以下の通りとなるようです。

  1. LINE登録
  2. 無料モニターになる
  3. 提供される動画を視聴
  4. 不労所得ライフスタート

インタネット権利収入は他のネットビジネスとは違い初期費用無しでリスク無く稼げると紹介されていますね。

確かに見比べると他のネットビジネスとは段違いで良いように見えます。

他に、この表からわかったことは転売でもなく、投資(FXや株)等でもないということです。

なぜなら、比較対象にされていますから。

FXや株とは異なる投資かもしれません。

初期費用が必要ないということですが、企業はどのようにして収益を得ているんでしょうか?

収入0では運営はできませんので、セミナー参加は無料でも、バックエンドが用意されており、他に費用が掛かる可能性があります。

ランディングページではビジネスモデルが見えてきませんでした。

では実際に登録して収益性を判断しましょう。

インタネット権利収入の稼ぎ方

ランディングページには稼ぎ方が記載されていなかったので、LINE登録して確認してきました。

ビヨンド(B-Yond)という権利収入で稼ぐということがわかりました。

「ん?ビヨンド(B-Yond)って」って思ったそこのあなた、私も同じことを思いました。

インタネット権利収入=ビヨンド(B-Yond)だった!

インタネット権利収入で稼ぐのかと思ったら、なんと別の副業を紹介されて驚きました。

ビヨンド(B-Yond)は白沢式が関わっています。

では気になるビヨンド(B-Yond)の内容はというと、電子書籍をライティングすることで、入ってくる印税による権利収入で稼ぐという投資モデルです。

印税は不労所得の代名詞といっても過言では無いと思います。

私も一度は印税生活に憧れを抱いていました。楽してく稼げそうですから。

しかし、現実は厳しく、印税で稼いでいる人はごく一部の人で、印税生活を送るのは簡単ではありません。

最終的にインタネット権利収入(ビヨンド(B-Yond))にてサポートプランへの案内がされますが、オンラインサロンへの入会は以下の通りで、参加は容易にできません。

  • 参加条件が厳しい
  • サポートプランが高額

ビジネスモデルは良いですが、以下の理由により、個人的にはお勧めできませんね。

  • 印税で稼ぐのは現実的では無い
  • 簡単に初心者が参加できるものではい
  • 費用が高額

 

インタネット権利収入の口コミや評判

個人視点の評価ではなく、第三者視点での評判や口コミを確認してみましょう。

ランディングページに大々的にセミナー参加者が20万人いるということを謳っていたので、参考になる評判や口コミがあるはずです。

利用者の口コミは無し!

インタネット権利収入について調べてみたのですが、利用者の口コミは一切ありませんでした。

LINE登録後に利用者の口コミを紹介する動画を見せられたのですが、それは信用に値しません。

これはおかしいですね。

セミナー参加者が20万人も言えれば、口コミの1つや2つはあるでしょうに…

無いということは、稼げている人がいないのではと勘ぐってしまいます。

評判は最悪

ネット上の評判を確認したのですが注意喚起を促すものばかりでした。

  • 高額バックエンドへ誘導される
  • 白石式の悪評が目立つ
  • 特商法の表記が怪しい

ここまで、評判が悪いと関わりたくなくなってしまいますね…

インタネット権利収入のまとめ

調査結果をまとめたいと思います。

調査した結果、冒頭にも記載している通り、インタネット権利収入では稼げない可能性が高いという結論に落ち着きました。

内容をまとめると以下の通り。

  • 特商法の表記が一部のみで怪しい
  • 架空の企業
  • トラブルが起きても自己責任
  • インタネット権利収入=ビヨンド(B-Yond)
  • 条件が厳しい高額プランを紹介してくる
  • 現実的では無い稼ぎかた
  • 白石式の評判が悪い

このようにまとめられましたが、インタネット権利収入が、以下のようなキャッチコピーが実現可能と思えるでしょうか。

  • 毎月安定して30万円稼ぐ

私には思えませんでした。

そもそも、インタネット権利収入の目的はビヨンド(B-Yond)の紹介なので、30万円稼げるはずがありません。

人を集めるための誇大表現と言ってもいいのではないでしょうか。

紹介されたビヨンド(B-Yond)はというと、再現性は低く現実的では無い稼ぎ方でした。

稼げる可能性はありますが期待値は低いです。

また、特商法の表記も一部のみで、架空の企業ということもあり、稼げるノウハウを持っているとも思えません。

最終的に利用するかどうかの判断はあなた次第です。最善の判断をしていただければ幸いです。

過去に投資に関する商材を調査していますので、興味のある方はご覧ください。

https://apboxes2021.com/shigaki-daytrade

あぴ管理人

タイトルとURLをコピーしました