岡田ようすけの 印税長者(権利収入型ビジネス)は稼げない?!

印税長者 副業
印税長者

あぴ管理人です。

昨今、コロナが流行りだして副業がブームとなっており、動画配信サービスにて副業に関する広告が流れているのを目にするでしょう。副業といったら、何を思い浮かべますか?FX、転売、せどり、ブロガー、Youtuber…etc

数多ある副業で私が目を付けたのは[印税長者]です。

ランディングページを見た感じ、本を執筆せずに、印税120万円を獲得するようですね。。どのような仕組みになっているのでしょうか。

働かずして稼げるなら、これ以上にない優良商材じゃないですか?!

では、稼げるということなら、さっそく登録していきましょう!と言いたいところですが、一旦立ち止まって本当に稼げる商材か調査してみましょう!まずは資金と時間を守る行動をしてみますか。

では、調査開始!!

……

調査完了

結果は[印税長者]では稼げない可能性が高いという位置付けにしておきます。

稼げなさそうな理由について、以下の観点で調査しましたので、最後までご覧いただければと思います。興味のある人は参考にしてみてください!

  • 販売会社の信頼性
  • 稼ぎ方の有益性
  • 実績の信頼性
  • 口コミや評判

印税長者(権利収入型ビジネス)の概要

ランディングページの謳い文句はこのようになっています。

  • 月収120万円の印税が入り続ける
  • 初心者大歓迎の権利収入ビジネス
  • 文章力・本を書ける知識やネタ・初期費用一切不要

 

どのように印税で120万円もの大金を獲得するのか気になりますね。

また、メリットばっかり並んでおり、大変魅力的な謳い文句となっていますね。

まぁ販売ページに記載されていることが信用に値するかどうかは、すでにあなたはお分かりだと思いますが…w

では詳細を見ていきましょう。

印税長者(権利収入型ビジネス)の販売会社について

特定商取引法に基づく表記について

特定商取引法(以降、特商法とする)とは、インターネット上での取引きにおいて、消費者を守るための法律です。悪意のある販売業者に消費者が被害を受けないように、販売業者の情報や守るべきルール等の規定を記載しており、事業者名・代表者名・住所・連絡先の表記が義務付けられています。

もし、表記抜けがある場合は販売業者が規約違反をしているため、トラブル防止のため商材の購入は控えたほうがいいでしょう。

仮に表記がしっかりしてるからといって、詐欺商材ではないと判断することはできません。悪意のある販売業者は表記はしっかりしているが、記載内容を嘘や曖昧にしていることがあります。購入を検討している場合は記載内容はしっかり確認しましょう。

運営者 株式会社ライフ
所在地 北海道函館市北美原2丁目6-12
責任者 池田篤史
電話番号 記載なし
メール okada@inzei-chouja.com

連絡先の記載がありませんね。これは規約違反をしています。消費者保護の観点が抜け落ちていることがわかります。つまり企業が「消費者なんかとのルールなんて守る訳ないじゃん」といっているのと同義ですね。もう、この時点で購入の検討しないほうがいいです。

印税長者(権利収入型ビジネス)の稼ぎ方

実際に120万円以上の印税を獲得できる商材か確認してみましょう。

ビジネスモデルは印税となります。

印税と言ったら、楽して手に入る収入の代名詞といっても過言ではないでしょうね。

ですが、印税を手に入れるためには、相当人気のある本を執筆しないといけません。

しかし、この商材は本の執筆は必要ないとしており、以下のような特徴があります。

  • あらかじめ用意されている本のネタを選ぶだけ。
  • 文章力、知識、ネタがなくても自由に本を出して印税で稼ぐことができる。
  • 一度本を出版すれば、その本が死ぬまで印税をもたらし続けてくれる。
  • 一度本を出しておけば、その本が読まれたり買われるたびに印税が入る。

ほとんどが印税で稼げるという情報ですね。印税を得るための仕組みが一切記載されていません。

ランディングページより具体的な内容や収益モデルの記載がないため、怪しさ満点です。本当に120万円以上を稼ぐことができるか疑問がわいてきますね。稼ぎ方で有益性が見えてきません。

最後に、全くの素人が印税で、120万円以上の収益を得るためには相当のスキルや知識、センスが必要となるため、それを実現するための情報やノウハウを提供してくれるとは思えません。

 

印税長者(権利収入型ビジネス)の実績

稼ぎ方の有益性が証明されていないので、実績で稼げる商材か判断してみましょう。

これだけ、稼げると記載している商材なら自身がおありなんでしょう。惜しみなく信頼性のある実績を記載しているはずです。参加者が殺到し、SNSが盛り上がっているはずですよ。

 

実績についてはランディングページに印税長者で196名の方が稼いでいると謳っていますが、それを証明するための証拠がありません!また、稼げたという口コミが無く、本当に稼げているか不明です。

よって、下記の条件に当てはまる実績が存在しないので、信頼性は無いに等しいですね。

  • 長期間の運用データ
  • 改ざんや修正されていない透明性のあるデータ

印税長者(権利収入型ビジネス)の口コミや評判をチェック

参考になるコメントをいくつか抜粋します。

やはり悪評が目立ちますね。特に稼いだ証拠がないことについて。

一応、良い評価をしている口コミも一応ありました。確認してみたら、信用に値するような内容ではなかったですが…根拠が薄すぎましたね。

収益を裏付けるデータが欠落

『岡田ようすけ 印税長者(権利収入型ビジネス)』の特徴として、印税が挙げられますが、収益を裏付けるデータが欠落しているようです。

出典 https://baku-osaka.com/okadayousukeinnzeichoujya

収益を得るのは至難の業

岡田氏が言っていることを検証すると、100円でkindleで電子書籍を販売したとすると、120万円の印税収入に到達するには、34,286部数(ロイヤリティ35%の場合)売る必要がある。ネットにある情報をみると、34,286の部数を販売するのは結構至難の技。

出典 https://doray1965.com/inzei-chouja#

情報が少ない

196名の実践者一人ひとりが、
・いくらの参加費や初期費用を用意して、
・どんなお金の増減があり、
・どのくらいの期間で
毎月120万円の利益に至ったのかが
示される必要があります。

出典 http://blog.livedoor.jp/green_flag/archives/23240034.html

印税長者(権利収入型ビジネス)のまとめ

以下の観点で調査してきましたがいかがだったでしょうか。私としては[印税長者]で稼ぐことができると、自身をもって言えません。
(項目ごとの評価を()内に記載します。→〇、△、×、?の四種類
〇=良い △=普通 ×=悪い ?=評価不能)

  • 稼ぎ方の有益性(×)
    印税を得るための仕組みが記載されておらず、120万円を毎月稼ぐ程の情報やノウハウが提供されるようには思えませんでした。
  • 実績の信頼性(×)
    毎月120万円稼げると謳っているのに長期運用及び、透明性のある証拠が見当たりませんでした。実施者の口コミは見当たらなく本当に稼げているか不明ですので、信頼性は低いです。
  • 販売会社の信頼度(×)
    特商法に関しては一部しか記載されていませんでした。もし、金銭的な問題があったとしても雲隠れされる可能性があるので、信頼性は低いです。
  • 口コミや評判(×)
    口コミを調べた結果、悪い評価もありましたが、良い評価をする口コミもございました。
    悪評については根拠があり信頼性がありました。特に稼いだ証拠がないことにツッコミを入れてましたね。
    良評については稼げる根拠が無く信用に値するような内容ではなかったため、アフィリエイト目的で良い評価をしているサイトのように思えます。もしくはサクラ…

これらの理由より、私の判断としては[印税長者]の購入は控えたほうがいいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

あぴ管理人

タイトルとURLをコピーしました